高血圧改善に役立つ食品は絶対効くという過信は間違い

明らかな高血圧症の人は治療を受けるべきですが、その予備軍とも言える人の中には高血圧改善効果のある機能性食品に期待している人もいるでしょう。
いわゆるトクホの指定を受けているそういった機能性食品にはいくつかの種類があります、どれも継続的に摂取することで高血圧改善に効果があるというものです。
ただし、注意しなくてはならないのは評判が良いから絶対効くという過信は禁物です、機能性食品は高血圧改効果を期待されるものであり、医薬品は効果をもたらすものなのです、機能性食品で血圧が有意に下がったという人がいるのは確かですが、変化はなかったという人もまたいるのです、医薬品であれば効果が上がらない場合は処方する薬物を変えるなどで積極的に対処できますが食品は摂取する量を増やすくらいしかできません、しかも、医薬品と違い摂取量を増やしたから絶対効くとは限りません。
機能性食品による健康効果は効果があるかもしれないという程度で納得し高血圧改善に役立つものなのだと解釈しておくべきでしょう、はっきりとした薬理作用のある成分をミリグラム単位で含む血圧降下剤とは違いますので同レベルでとらえるのは無理があります、医薬品との違いはそこにあります、機能性食品は絶対効くわけではないのです。
高血圧改善には生活環境の改善を基盤です、塩分の摂取量を大幅に減らすだけで血圧は随分と下がるものです、機能性食品や医薬品に頼るだけではなかなか成し得ません、まずは食生活を含めた生活環境を見直し、そこへ機能性食品や医薬品を足して安定した状態を維持するというのが理想です、自覚症状に乏しい高血圧への対策は生活の根底から変えてゆくことが大切であり大変有効な方法であることは確かなのです。

ページトップへ